宅配クリーニングと店舗を徹底比較

宅配クリーニングと店舗を徹底比較

宅配クリーニングと店舗を徹底比較

宅配クリーニングと店舗を徹底比較宅配クリーニングは最近じわじわと知名度を高め、話題になっています。

 

忙しい主婦の味方、共働きのご家庭や一人暮らしの方の負担を軽減してくれるサービスです。

 

一般的にクリーニングをするときには、実店舗のクリーニング店を利用されますよね。では、宅配クリーニングと通常のクリーニング店を比較すると、どちらが良いのでしょうか。はっきり言って、良し悪しについてはそれぞれあり、利用者の需要によります

 

まず、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

宅配クリーニングのメリット・デメリット

 

メリット

  • 店まで洗濯物を持ちこむ手間がない
  • 自宅にいながら集荷からお届けが完了する
  • 時間にしばられずいつでも申込みができる
  • 近所にクリーニング店がないときにも便利
  • 保管サービスを利用すると収納場所や置き場所の問題も解決

 

デメリット

  • 料金が少し高い
  • 集荷などの細かい指定、製品の希望を伝えにくい
  • 集荷からクリーニング完了までの時間

 

最大のメリットは、なんといっても「手間」がないことです。時間や手間の面で、ご家庭の負担を軽減できます。

 

自宅からクリーニングを申し込めるので、重い荷物を運ぶこともありません。クリーニング店に持ち込むのが大変な方、高齢者にも適したサービスになっています。夜しか時間がとれないなど、通常の店舗の営業時間に間に合わないという方にも嬉しいですね。また、保管サービスもあるため、自宅の収納場所に余裕も作れます。

 

反対にデメリットですが、料金についてです。ただし、料金は業者によって、まとめて依頼したり、コートの類などを利用すると、節約になることもあります。

 

ただ、基本的にネットからの申し込みで細かい指定などをしにくく、万一トラブルが起きたときに、直接顏をみてコミュニケーションがとれない点も問題点ではあります。

 

デメリットはあるものの、忙しいご家庭を中心に、メリットの方が高い方も多いでしょう。一度試してみるのはいかがでしょうか。

 

店舗型クリーニング店のメリット・デメリット

 

メリット

  • 都合にあわせて洗濯物を持ちこめる、一着でも出せる
  • コミュニケーションがとれる店舗なら対応にも柔軟性が出る
  • シミなどの細かい指定ができる
  • 万一トラブルが起きたときに対処しやすい

 

デメリット

  • 店舗に持ち込む手間がある
  • 営業時間が決まっている

 

店員さんとコミュニケーションがとれる、顏をみて衣類のクリーニングを頼めることが、最大のメリットでしょう。信頼感も生まれますし、何らかのトラブルが発生しても、すぐに対処しやすいことがメリットです。ただ、コミュニケーションをとるのが苦手という方には、かえってデメリットになるかもしれません。

 

また、細かい指定などもしやすく、1日の生活で好きな時間に持ち込めるのもメリットです。(営業時間以内になりますが)

 

 

総合的にみると、昔からあるようにクリーニング店には店舗の良さもあります。仕上げが良いというお店も多いですし、利用に不便性を感じたことがないという方もいると思います。

 

ただ現代では、さまざまな変化があり、核家族で共働き、小さいお子さんや高齢者がいて外出が難しいご家庭、一人暮らしの方などは、宅配クリーニングの方が総合的にメリットが大きいのではないでしょうか。

▲TOP